更年期に効果的なもの

更年期に効果的なものとは

更年期に効果的なプラセンタ

更年期は、加齢により卵巣の機能が低下し徐々にエストロゲンの分泌が減少し、月経異常や自律神経失調症、精神神経症状が現れるようになり、平均閉経年齢50歳の前後5年に症状が現れるケースが一般的です。症状が重い場合には、プラセンタ製剤のメルスモンを貼り薬や塗り薬、飲み薬として摂取する事で症状の軽減及び改善する事が出来、現在では即効性及び効果を上げる為にプラセンタ製剤のメルスモンやラエンネックを皮下注射する施術も行われています。

↑PAGE TOP