健康的な生活習慣

健康的な生活習慣から

健康のために老化を防止する

健康のためには老化を防止することが大切です。日々の積み重ねが健康寿命を延ばすことにつながりますので日頃の生活習慣を見直してみましょう。老化の原因は加齢やストレスにより増加する活性酸素にあります。活性酸素により体が酸化して錆びてしまうことが老化に結び付いてしまいます。ですので、抗酸化作用があるビタミンCやビタミンEやコエンザイムQ10やアスタキサンチンやαリポ酸やポリフェノールなどを積極的に摂取したりストレスや疲労をため込まないようにしたり睡眠をしっかりととったりすることが重要になります。健康的で規則正しい生活習慣を身につけて健康寿命を延ばしましょう。

健康寿命を延ばす方法とは

健康な状態で、日常生活を過ごせる期間を健康寿命と言います。日本では、男女の平均寿命が長いのですが、世界各国と比べ健康寿命は短く、介護や寝たきりの期間が長いとも言われています。いつまでも元気に健康な体でいる為に大切な事は、食事や適度な運動です。偏った食事では、必要な栄養が十分に摂取することは出来ません。体に必要な栄養を取り入れる事で活性酸素を除去し、老化を防ぐ事でき、免疫力も付きます。運動は、何歳から始めても遅くはありませんので、無理のない軽めの運動から始めてみては如何でしょうか。ストレスを溜めずに、前向きな考えを持ち楽しい毎日を過ごしましょう。

↑PAGE TOP